サイズの大きな人のブラジャーの悩み巨乳の女性がしているブラシャーのホック

以前ツイッターで見かけた、漫画家さんの呟きで、巨乳の女性がしているブラシャーのホックが二段ではなく、一段ホックに描いてしまい、読者さんからの指摘で「そのサイズの胸でしたら、ホックは一つ留めではなく、二つ留めですと指摘がきて、思わぬところから自分の貧乳がバレてしまった…というものがありました。
こちら、大きな胸を持つ人なら「あるある」と頷く指摘だったのではないでしょうか。
胸が大きい人が持つ、下着への悩みの一つに「可愛いデザインのものがみつからない」というものがあるかと思います。
大き目の胸ですと、それを隠すために乳房全体を覆える大きさの布部分が必要で、ハーフカップはまず見つかりません。
(アダルト系のお仕事の方向けのお店やサイトなどでは、探すことができるかもしれませんが、夜の一時だけ身に付けるならばともかく、会社員や学生が昼間の一定時間を過ごすのにハーフカップのブラジャーなどをしたら、段々とずれてきて気付けば布部分からほとんどがはみだしてしまっているという事態になってしまいます)
せめてデザインだけでも…と思うのですが、やはり布の大きなものですと、可愛いデザインが不似合いなのか、よくてアダルティもしくはゴージャスな雰囲気のものが多く、下手をすれば「おばさん向け」としか思えない、ベージュ色した地味~なものしか見つからないなんて事だって、ありえます。
そしてそれだけデザインなどが限定されているにも拘らず、まずバーゲンなどでは大きめサイズの物は出回っておらず、たまに見つけてもせいぜいDカップまでで、Eカップサイズでバーゲンなどで見つけるのは、苦難の技の上、見つけても先ほど述べた、地味~なデザインのものがせいぜいです。
胸の大きな人たちと話し合うと、もうバーゲンなどで購入するのは諦めて、既製品を買っても高いのだから、いっそとセミオーダーでブラジャーを購入する人も、少なくありません。
このセミオーダー、装着すると確かに体にフィットして、紐の緩みやそれらから来る肩こりなども軽減される気がして、とても付け心地がいいのですが、最大の悩みはお値段です。
洋服に利用される何分の一…いえ、何十分の一程度の布地なのですが、ワンピース一着お店で揃い買いができてしまうほどのお値段になってしまいます。
とはいえ、最近はネット通販などで大き目のサイズの人でも、安めにブラジャーを買えるようになってきているので、少しお財布に余裕ができた人には、セミオーダーを進めてみたいですね。