サマンサちゃんの365日使うナイトブラの選び方とバストアップ効果

最近は、とても可愛らしい下着が増えてきたなぁと思います。
カラーバリエーションはもちろんのこと、レースやフリルで女性らしさ、リボンなどであどけなさを思わせるものなどたくさんあります。
機能性にも優れたものが多く、ホックの位置も前や後ろだったり胸の形を良くしてくれるものなどもたくさんあるようです。

下着を選ぶときに考えたい10の事

最近では「見せる下着」と称して、紐の部分までもがおしゃれになっています。
洋服の間からチラリと見える肩ひもが可愛らしいものであればそれだけで女子力も感じられますし、なにより「あ、この人おしゃれだなぁ」と思いますよね。
もちろんそんな中にも、安いブランドショップで数百円の下着もあります。しかしそれではデザインや機能性は望めません。

正直、「あ…それ安物だな…」と分かってしまうようなデザインのものも少なくないと思います。
せっかく女性として生まれ、育ち、生きているのですから自分に良いものを使いたい、と思うのが乙女心ではないでしょうか?(笑)
そこで、私にはここ数年の間ずっと悩んでいることがあります。

それは「下着の寿命」です。
可愛らしい下着は、見るものを魅了する魅惑の品物です。しかし、その反面やはりそれ相応の価格にもなっています。
せっかく出会えた、自分のお気に入りの下着たち。しかしそれは決して安すぎるものではありませんよね。
では出来る限り長く愛用してあげたいと思うのも人の心理だと思います。

ですが、長く使いすぎては下着としての意味を果たせなくなるような気もしてしますのです。
ネットなどで検索をすると下着の寿命は平均して「半年」と言われているそうです。
もちろんその期間以内にボロボロに破けてしまったりすれば話は別だと思いますが…。
意外と下着の寿命って短いなぁと思いませんか?
私は、基本的に年単位で交換するように努めていたので今回の結果にはちょっと驚きです。
世の中の女性たちはこのようなペースで下着を変えていたのでしょうか?

デザインだけじゃなくバストアップ効果も重要!?

決して人に見せるために購入するわけではない下着ですが、お気に入りの下着だとちょっとテンションも上がりますよね。
下着は見えないおしゃれ、でも自分にも人にも「魅せる」事ができる魔法のアイテムなのかもしれません。
下着は洗い方や干し方などによっても寿命が変わってしまうと言われています。

気に入った下着だからこそ長く使っていきたいし、かつ下着自体も綺麗に保ちたい、自分のスタイルも良く魅せたい。
そういったときにはやはりけちけちしないで半年に一度のペースで下着を交換するようにするのが一番いいのかもしれません。

先日、ショッピングモールに買い物に行きました。
最近、増えてしまった体重を落とすためにジムに通ったりジョギングをしているので新しいスポーツブラを買う目的です。
激しく運動するのでしっかりと胸を固定してくれて吸水性がよく、速乾性があるブラを探していたのですが、たまたまセールをしていた事もあり、試着してぴったりな二着を購入しました。
これで安心!と思ってウインドーショッピングをしていると・・

スポーツブラを買ってテンションが上がったのか、目に付いたのがランジェリーショップでした。
やはりオシャレは下着からだよね〜と思い店内に入ってみると、すっかり夏らしい爽やかな下着が並んでいます。
可愛い!素敵!

何着か手にとって見ていると店員さんが来て説明をしてくれました。
勧められて早速試着をしてみることに。
試着したらサイズが合っているか、自分の胸の形に合っているかを確認して、店員さんに見てもらいました。肩紐を調整してもらって、胸を寄せて鏡を見ると別人のように見えました。
お似合いですよ〜サイズもぴったりですね!

と言われすっかり上機嫌です。
他にも二着のナイトブラを試着して見ましたが、同じサイズでもそれぞれ作りが違っていてサイズを変更することもあります。自分の胸の形に合わないと隙間が空いたりしておかしくなります。
やはりブラジャーは試着をして見ないとわからないものですね。
結局、デザインが一番気に入っていたナイトブラは自分にサイズや形が合っていなくて断念して二番目に気に入ったナイトブラをショーツとセットで購入することにしました。

レジに行こうとしたら・・
ノンワイヤーでかなりリラックスできそうなブラジャーを発見。
じっと見ていると、店員さんに

そちらはかなり楽なブラジャーで締め付け感もなくて本当に楽ですよ、よかったらそちらも是非試着してみて下さい!
と言われ、再度試着することに。

実際に着用してみたら、本当に楽チンです。タンクトップみたいになっているのでTシャツから出ても大丈夫そう!
うわあ、これも欲しい!

結局、楽チンなブラジャーもショーツとセットで購入することになり、レジで会計を済ませて商品を受け取り、お店を出ようとしたら・・

可愛い花柄のナイトブラがありました。
ナイトブラなんかする人がそんなにいるんですか?って聞いてみました。

ナイトブラは大事ですよ、夜も胸を固定して形が崩れたり垂れたりするのを防ぐ役割をしているんですよ〜
と店員さん。

確かにバストアップサプリを飲んでいてもナイトブラをつけると更に効果的というのは聞いたことがありますし本当なのかもしれません。

ナイトブラの専門サイトでもお勧めされているバストアップサプリと合わせて使ってみようかなと思いました。

参考⇒バストアップサプリランキング-ナイトブラ公式サイト

えー洗濯物も増えるし面倒だと思っていたけどそうなんだー!あのー試着していいですか?
またもや試着をすることに・・
結局追加でお買い上げになり、買い物はブラジャーだらけになってしまいました。

スポーツに、外出時に、リラックスしている時に、さらに寝る時にとブラジャーを使い分けて使って見ようと思っています。

ナイトブラジャーのデザインが気になっている

どうしてブラジャーって華やかで明るい色のものが多いのかなぁと思う。
洋服のようにたくさんのデザインがあるわけでもなく、洋服のサイズ以上にワイヤーやカップとの相性が重要で、ピッタリ合うブランドを見つけることができたらもうそこに頼って買うしかない。
好みのデザインを作ってくれるブランドだったら言うことないけれど、シーズンによっては全く好みのものが出なかったりして(そういうときに限って手持ちのブラジャーに不具合が出て買い換えなければならないという自体に陥ったりする)わりと妥協して購入しなければならなくなる。
好きなデザインが出たときに買っておけばいいものの、「今はあるからいいや」と先延ばしにすることでこういうことが起こるのだけど・・・。

シンプルなブラジャーの代名詞がTシャツブラジャーではないだろうか。
つるりとして飾りがなく、デザインが着るものにひびかないため、Tシャツのような薄着のときでも気にせず着ることができる、というTシャツブラジャー。
わりとこのそっけないデザインが好きで季節を問わず使っているけれど、周りから見ればやっぱり機能下着でおしゃれとは程遠い・・・らしい。
じゃあ普通の(?)ブラジャーでもっとシンプルなものを作って欲しい!と思うのだけど、このTシャツブラで事足りてるからかあまりないのが実情であると感じている。

以前付き合った人のなかにはこのTシャツブラのようなそっけないものが好きだという人もいた。
総レースなどは気合が入りすぎていてあまり好みじゃないということだった。
そういう感覚は自分に似ていてとても好きだった。
(過去形ということで別れている。)
他の男性については特にブラジャーのデザインについて語ったことはないから知らない。
というか、あまり聞かれても返答に困るというのが男性側の本音かもしれない。
デートのために一生懸命選んだ服がかんたんにスルーされるのと一緒で、ブラジャーがどうっていうのもあまり気にならないのかもしれない。
こっちだって、男性のショーツがどんなものだって別に気にならないから。

ブラジャーのデザインをしている人たちって、やっぱり華やかなファッションなのかなぁと思う。
そしてどんなふうに営業するのだろう。
「これわたしもつけてますけどいいですよ」って言われても・・・服と違って微妙な印象だ。
そしてできればシンプルなものをもっと増やしてほしいと思う。
サイズ感の相性でブランドを限って購入することが多い文、一つのブランドで様々なデザインのニーズをカバーしてほしい。

結局服といっしょで楽しんでいるのかもしれない、ブラジャー。

アトピーのためブラジャー選びが難しい

私は小さな頃からアトピーもちで、それでも小学生の頃は肌着にだけ気をつけていればよかったので楽でした。オーガニックコットンや絹のようなサラサラした素材のものを身につけていればアトピーの症状があまり出なかったのです。
まずアトピーにだけ簡単に触れておきますが、私の場合は服が肌に当たる部分に一番よくアトピーの症状である赤みやかゆみが現れるのです。
周りの女の子がブラジャーをつけるようになり、私もある程度胸が大きくなってきたのでブラジャーをつけることになりました。
しかし、当時の市販のブラジャーは金具やホックなどがあり、それが私のアトピーもちの肌を刺激してしまうのです。
でもつけないと乳が揺れてわかってしまいますし、乳首も丸分かりになってしまうのです。子供の心としては周りの友達や男子生徒に「女である」というのがわかるのがとても苦手でしたので痒みを我慢してブラジャーをつけるようにしていました。
自宅に帰るとブラジャーを外し、ブラジャーのあたっていた痒かった部分を思い切り掻く毎日でした。たまに学校にいるとき我慢できずにトイレでブラジャーのあたる部分を掻いたりもしていました。
結果として掻いた部分は腫れ赤くなってしまい、色素沈着まで起こすレベルになったのです。特に風呂上りなどはブラジャーをしていた部分が真っ赤になっていました。その赤みが収まるのに半日くらいかかります。ですので夜中寝るときはブラジャーをつけないようにしていました。
今のようにブラトップとかそういうものがない時代でしたので与えられたものでしか過ごすことができませんでした。
病院などから掻かないように、と指示されるのですが分かっていても当たる部分は痒くて掻いてしまうのです。
我慢しなきゃ我慢しなきゃと思えば思うほど痒いのです。
これは本当に体験した人でないと分からないと思うのですが、地獄のような苦しみなのです。
痛みには我慢できるけど人間は痒みに我慢できない、というような話を聞いたことがあり、まさにそのとおりだなと思ってしまったのです。
女に生まれなければブラジャーをしなくて済んだかもしれない、当たる部分が少なければこんな思いをしなくて済んだかもしれない、と思ってしまうのです。
最近でこそ肌に優しい素材のものが出るようになってきましたが、贅沢を言えばもっとかわいいデザインのブラジャーで肌に優しい物が出てくれたら嬉しいなぁと思ってしまうのです。
ブラジャーは誰に見せるわけでもないファッションでありますが、そのファッションに気を使っておしゃれをしてみたいのです。アトピーだからといって我慢しなければならないのも苦痛なのです。
テレビCMなどを見て、かわいいけど今の自分にはつけられないなぁと思ってしまうと残念で仕方ありません。
アトピーだってかわいいブラジャーをつけたいです。

お気に入りのブラジャーを探して!素敵なブラジャーをつけるとなんだか気持ちがいい!

下着を揃えるのがとっても好きです。素敵なブラジャーをつけるとなんだか気持ちがしゃんとします。私が見つけたお気に入りの下着屋さんを紹介し、下着を長持ちさせるコツなどもついでにお伝えしますね!
好みのデザインはシンプルで少なめの色使いで、レースが贅沢に使われているタイプ。ブラジャーとショーツはもちろん揃いのものをいつも着ています。
でも、こういった上品で色気のあるタイプは中々安いお店にはありません…しかし、先日旅行でスペインに行ったところ、こういったデザインのブラジャーやショーツを揃えたお店が本当にたくさんあるのを発見しました!日本には無いのに何故なんだろう?と思いました。
下着とはまた別ですが、海外の女性は自分を可能な限りセクシーに見せるよう努力するという話を聞いたことがあります。日本では、セクシーさよりも「可愛い」「綺麗」といった部分が優先されるので、そういった考え方が下着のデザインにも反映されているのかなと思いました。
ちなみに私がスペインで見つけた一押しの下着ブランドは「intimissimi」です。調べてみたところイタリアの下着ブランドで、日本にも数は少ないようですが東京と大阪に出店しているようでした。EU圏内でしたので、スペインには少し大きな都市では路面店がたくさんありました。私好みの、繊細なレースづかいをした上下の下着のセットだけでなく、スリップなど日本ではあまり取り扱いの無い商品も豊富でしたよ。他のブランドについても、スペインは下着屋さんの路面店が日本よりはるかに多くあった印象です。
さて、いつも海外旅行をするわけにも行かないので、私にも国内で好きなブランドはもちろんあります。一番よく行くのは「ANPHI」です。ワコールブランドの一つですね。繊細な色使いがとっても魅力です。やはり安い商品だとこれ!というものは中々ないのですが、それでもレースが綺麗なアイテムが他のブランドに比べて多いように感じます。
お気に入りのブラジャーに巡り会えるのは希少な機会なので、出会えたら惜しまず買うことが多いです!そしてなるべく長持ちするように気をつけています。1つ目のポイントは、一つのブラジャーのデザインに対して、ショーツを2つ購入すること!下着屋さんにオススメされた買い方です。理由はショーツの方がくたびれるのが早いからです。まだ使えるブラジャーを捨てるのは勿体無いですし、かと言って上下別デザインにしてしまうと可愛い下着を買っても台無しですよ!2つ目は、しまう時にブラジャーを折りたたまないこと!ついカップ部分を貝のようにして、パンツを間に挟んで収納したくなるんですが…。生地やワイヤーを傷めてしまうので、なるべく折らずに丁寧にしまっておきましょう。
以上、ブラジャーへの思いを紹介しました!ぜひ参考にしてみて下さいね♪