サマンサちゃんの365日使うナイトブラの選び方とバストアップ効果

最近は、とても可愛らしい下着が増えてきたなぁと思います。
カラーバリエーションはもちろんのこと、レースやフリルで女性らしさ、リボンなどであどけなさを思わせるものなどたくさんあります。
機能性にも優れたものが多く、ホックの位置も前や後ろだったり胸の形を良くしてくれるものなどもたくさんあるようです。

下着を選ぶときに考えたい10の事

最近では「見せる下着」と称して、紐の部分までもがおしゃれになっています。
洋服の間からチラリと見える肩ひもが可愛らしいものであればそれだけで女子力も感じられますし、なにより「あ、この人おしゃれだなぁ」と思いますよね。
もちろんそんな中にも、安いブランドショップで数百円の下着もあります。しかしそれではデザインや機能性は望めません。

正直、「あ…それ安物だな…」と分かってしまうようなデザインのものも少なくないと思います。
せっかく女性として生まれ、育ち、生きているのですから自分に良いものを使いたい、と思うのが乙女心ではないでしょうか?(笑)
そこで、私にはここ数年の間ずっと悩んでいることがあります。

それは「下着の寿命」です。
可愛らしい下着は、見るものを魅了する魅惑の品物です。しかし、その反面やはりそれ相応の価格にもなっています。
せっかく出会えた、自分のお気に入りの下着たち。しかしそれは決して安すぎるものではありませんよね。
では出来る限り長く愛用してあげたいと思うのも人の心理だと思います。

ですが、長く使いすぎては下着としての意味を果たせなくなるような気もしてしますのです。
ネットなどで検索をすると下着の寿命は平均して「半年」と言われているそうです。
もちろんその期間以内にボロボロに破けてしまったりすれば話は別だと思いますが…。
意外と下着の寿命って短いなぁと思いませんか?
私は、基本的に年単位で交換するように努めていたので今回の結果にはちょっと驚きです。
世の中の女性たちはこのようなペースで下着を変えていたのでしょうか?

デザインだけじゃなくバストアップ効果も重要!?

決して人に見せるために購入するわけではない下着ですが、お気に入りの下着だとちょっとテンションも上がりますよね。
下着は見えないおしゃれ、でも自分にも人にも「魅せる」事ができる魔法のアイテムなのかもしれません。
下着は洗い方や干し方などによっても寿命が変わってしまうと言われています。

気に入った下着だからこそ長く使っていきたいし、かつ下着自体も綺麗に保ちたい、自分のスタイルも良く魅せたい。
そういったときにはやはりけちけちしないで半年に一度のペースで下着を交換するようにするのが一番いいのかもしれません。

先日、ショッピングモールに買い物に行きました。
最近、増えてしまった体重を落とすためにジムに通ったりジョギングをしているので新しいスポーツブラを買う目的です。
激しく運動するのでしっかりと胸を固定してくれて吸水性がよく、速乾性があるブラを探していたのですが、たまたまセールをしていた事もあり、試着してぴったりな二着を購入しました。
これで安心!と思ってウインドーショッピングをしていると・・

スポーツブラを買ってテンションが上がったのか、目に付いたのがランジェリーショップでした。
やはりオシャレは下着からだよね〜と思い店内に入ってみると、すっかり夏らしい爽やかな下着が並んでいます。
可愛い!素敵!

何着か手にとって見ていると店員さんが来て説明をしてくれました。
勧められて早速試着をしてみることに。
試着したらサイズが合っているか、自分の胸の形に合っているかを確認して、店員さんに見てもらいました。肩紐を調整してもらって、胸を寄せて鏡を見ると別人のように見えました。
お似合いですよ〜サイズもぴったりですね!

と言われすっかり上機嫌です。
他にも二着のナイトブラを試着して見ましたが、同じサイズでもそれぞれ作りが違っていてサイズを変更することもあります。自分の胸の形に合わないと隙間が空いたりしておかしくなります。
やはりブラジャーは試着をして見ないとわからないものですね。
結局、デザインが一番気に入っていたナイトブラは自分にサイズや形が合っていなくて断念して二番目に気に入ったナイトブラをショーツとセットで購入することにしました。

レジに行こうとしたら・・
ノンワイヤーでかなりリラックスできそうなブラジャーを発見。
じっと見ていると、店員さんに

そちらはかなり楽なブラジャーで締め付け感もなくて本当に楽ですよ、よかったらそちらも是非試着してみて下さい!
と言われ、再度試着することに。

実際に着用してみたら、本当に楽チンです。タンクトップみたいになっているのでTシャツから出ても大丈夫そう!
うわあ、これも欲しい!

結局、楽チンなブラジャーもショーツとセットで購入することになり、レジで会計を済ませて商品を受け取り、お店を出ようとしたら・・

可愛い花柄のナイトブラがありました。
ナイトブラなんかする人がそんなにいるんですか?って聞いてみました。

ナイトブラは大事ですよ、夜も胸を固定して形が崩れたり垂れたりするのを防ぐ役割をしているんですよ〜
と店員さん。

確かにバストアップサプリを飲んでいてもナイトブラをつけると更に効果的というのは聞いたことがありますし本当なのかもしれません。

ナイトブラの専門サイトでもお勧めされているバストアップサプリと合わせて使ってみようかなと思いました。

参考⇒バストアップサプリランキング-ナイトブラ公式サイト

えー洗濯物も増えるし面倒だと思っていたけどそうなんだー!あのー試着していいですか?
またもや試着をすることに・・
結局追加でお買い上げになり、買い物はブラジャーだらけになってしまいました。

スポーツに、外出時に、リラックスしている時に、さらに寝る時にとブラジャーを使い分けて使って見ようと思っています。

ナイトブラジャーのデザインが気になっている

どうしてブラジャーって華やかで明るい色のものが多いのかなぁと思う。
洋服のようにたくさんのデザインがあるわけでもなく、洋服のサイズ以上にワイヤーやカップとの相性が重要で、ピッタリ合うブランドを見つけることができたらもうそこに頼って買うしかない。
好みのデザインを作ってくれるブランドだったら言うことないけれど、シーズンによっては全く好みのものが出なかったりして(そういうときに限って手持ちのブラジャーに不具合が出て買い換えなければならないという自体に陥ったりする)わりと妥協して購入しなければならなくなる。
好きなデザインが出たときに買っておけばいいものの、「今はあるからいいや」と先延ばしにすることでこういうことが起こるのだけど・・・。

シンプルなブラジャーの代名詞がTシャツブラジャーではないだろうか。
つるりとして飾りがなく、デザインが着るものにひびかないため、Tシャツのような薄着のときでも気にせず着ることができる、というTシャツブラジャー。
わりとこのそっけないデザインが好きで季節を問わず使っているけれど、周りから見ればやっぱり機能下着でおしゃれとは程遠い・・・らしい。
じゃあ普通の(?)ブラジャーでもっとシンプルなものを作って欲しい!と思うのだけど、このTシャツブラで事足りてるからかあまりないのが実情であると感じている。

以前付き合った人のなかにはこのTシャツブラのようなそっけないものが好きだという人もいた。
総レースなどは気合が入りすぎていてあまり好みじゃないということだった。
そういう感覚は自分に似ていてとても好きだった。
(過去形ということで別れている。)
他の男性については特にブラジャーのデザインについて語ったことはないから知らない。
というか、あまり聞かれても返答に困るというのが男性側の本音かもしれない。
デートのために一生懸命選んだ服がかんたんにスルーされるのと一緒で、ブラジャーがどうっていうのもあまり気にならないのかもしれない。
こっちだって、男性のショーツがどんなものだって別に気にならないから。

ブラジャーのデザインをしている人たちって、やっぱり華やかなファッションなのかなぁと思う。
そしてどんなふうに営業するのだろう。
「これわたしもつけてますけどいいですよ」って言われても・・・服と違って微妙な印象だ。
そしてできればシンプルなものをもっと増やしてほしいと思う。
サイズ感の相性でブランドを限って購入することが多い文、一つのブランドで様々なデザインのニーズをカバーしてほしい。

結局服といっしょで楽しんでいるのかもしれない、ブラジャー。

アトピーのためブラジャー選びが難しい

私は小さな頃からアトピーもちで、それでも小学生の頃は肌着にだけ気をつけていればよかったので楽でした。オーガニックコットンや絹のようなサラサラした素材のものを身につけていればアトピーの症状があまり出なかったのです。
まずアトピーにだけ簡単に触れておきますが、私の場合は服が肌に当たる部分に一番よくアトピーの症状である赤みやかゆみが現れるのです。
周りの女の子がブラジャーをつけるようになり、私もある程度胸が大きくなってきたのでブラジャーをつけることになりました。
しかし、当時の市販のブラジャーは金具やホックなどがあり、それが私のアトピーもちの肌を刺激してしまうのです。
でもつけないと乳が揺れてわかってしまいますし、乳首も丸分かりになってしまうのです。子供の心としては周りの友達や男子生徒に「女である」というのがわかるのがとても苦手でしたので痒みを我慢してブラジャーをつけるようにしていました。
自宅に帰るとブラジャーを外し、ブラジャーのあたっていた痒かった部分を思い切り掻く毎日でした。たまに学校にいるとき我慢できずにトイレでブラジャーのあたる部分を掻いたりもしていました。
結果として掻いた部分は腫れ赤くなってしまい、色素沈着まで起こすレベルになったのです。特に風呂上りなどはブラジャーをしていた部分が真っ赤になっていました。その赤みが収まるのに半日くらいかかります。ですので夜中寝るときはブラジャーをつけないようにしていました。
今のようにブラトップとかそういうものがない時代でしたので与えられたものでしか過ごすことができませんでした。
病院などから掻かないように、と指示されるのですが分かっていても当たる部分は痒くて掻いてしまうのです。
我慢しなきゃ我慢しなきゃと思えば思うほど痒いのです。
これは本当に体験した人でないと分からないと思うのですが、地獄のような苦しみなのです。
痛みには我慢できるけど人間は痒みに我慢できない、というような話を聞いたことがあり、まさにそのとおりだなと思ってしまったのです。
女に生まれなければブラジャーをしなくて済んだかもしれない、当たる部分が少なければこんな思いをしなくて済んだかもしれない、と思ってしまうのです。
最近でこそ肌に優しい素材のものが出るようになってきましたが、贅沢を言えばもっとかわいいデザインのブラジャーで肌に優しい物が出てくれたら嬉しいなぁと思ってしまうのです。
ブラジャーは誰に見せるわけでもないファッションでありますが、そのファッションに気を使っておしゃれをしてみたいのです。アトピーだからといって我慢しなければならないのも苦痛なのです。
テレビCMなどを見て、かわいいけど今の自分にはつけられないなぁと思ってしまうと残念で仕方ありません。
アトピーだってかわいいブラジャーをつけたいです。

お気に入りのブラジャーを探して!素敵なブラジャーをつけるとなんだか気持ちがいい!

下着を揃えるのがとっても好きです。素敵なブラジャーをつけるとなんだか気持ちがしゃんとします。私が見つけたお気に入りの下着屋さんを紹介し、下着を長持ちさせるコツなどもついでにお伝えしますね!
好みのデザインはシンプルで少なめの色使いで、レースが贅沢に使われているタイプ。ブラジャーとショーツはもちろん揃いのものをいつも着ています。
でも、こういった上品で色気のあるタイプは中々安いお店にはありません…しかし、先日旅行でスペインに行ったところ、こういったデザインのブラジャーやショーツを揃えたお店が本当にたくさんあるのを発見しました!日本には無いのに何故なんだろう?と思いました。
下着とはまた別ですが、海外の女性は自分を可能な限りセクシーに見せるよう努力するという話を聞いたことがあります。日本では、セクシーさよりも「可愛い」「綺麗」といった部分が優先されるので、そういった考え方が下着のデザインにも反映されているのかなと思いました。
ちなみに私がスペインで見つけた一押しの下着ブランドは「intimissimi」です。調べてみたところイタリアの下着ブランドで、日本にも数は少ないようですが東京と大阪に出店しているようでした。EU圏内でしたので、スペインには少し大きな都市では路面店がたくさんありました。私好みの、繊細なレースづかいをした上下の下着のセットだけでなく、スリップなど日本ではあまり取り扱いの無い商品も豊富でしたよ。他のブランドについても、スペインは下着屋さんの路面店が日本よりはるかに多くあった印象です。
さて、いつも海外旅行をするわけにも行かないので、私にも国内で好きなブランドはもちろんあります。一番よく行くのは「ANPHI」です。ワコールブランドの一つですね。繊細な色使いがとっても魅力です。やはり安い商品だとこれ!というものは中々ないのですが、それでもレースが綺麗なアイテムが他のブランドに比べて多いように感じます。
お気に入りのブラジャーに巡り会えるのは希少な機会なので、出会えたら惜しまず買うことが多いです!そしてなるべく長持ちするように気をつけています。1つ目のポイントは、一つのブラジャーのデザインに対して、ショーツを2つ購入すること!下着屋さんにオススメされた買い方です。理由はショーツの方がくたびれるのが早いからです。まだ使えるブラジャーを捨てるのは勿体無いですし、かと言って上下別デザインにしてしまうと可愛い下着を買っても台無しですよ!2つ目は、しまう時にブラジャーを折りたたまないこと!ついカップ部分を貝のようにして、パンツを間に挟んで収納したくなるんですが…。生地やワイヤーを傷めてしまうので、なるべく折らずに丁寧にしまっておきましょう。
以上、ブラジャーへの思いを紹介しました!ぜひ参考にしてみて下さいね♪

サイズの大きな人のブラジャーの悩み巨乳の女性がしているブラシャーのホック

以前ツイッターで見かけた、漫画家さんの呟きで、巨乳の女性がしているブラシャーのホックが二段ではなく、一段ホックに描いてしまい、読者さんからの指摘で「そのサイズの胸でしたら、ホックは一つ留めではなく、二つ留めですと指摘がきて、思わぬところから自分の貧乳がバレてしまった…というものがありました。
こちら、大きな胸を持つ人なら「あるある」と頷く指摘だったのではないでしょうか。
胸が大きい人が持つ、下着への悩みの一つに「可愛いデザインのものがみつからない」というものがあるかと思います。
大き目の胸ですと、それを隠すために乳房全体を覆える大きさの布部分が必要で、ハーフカップはまず見つかりません。
(アダルト系のお仕事の方向けのお店やサイトなどでは、探すことができるかもしれませんが、夜の一時だけ身に付けるならばともかく、会社員や学生が昼間の一定時間を過ごすのにハーフカップのブラジャーなどをしたら、段々とずれてきて気付けば布部分からほとんどがはみだしてしまっているという事態になってしまいます)
せめてデザインだけでも…と思うのですが、やはり布の大きなものですと、可愛いデザインが不似合いなのか、よくてアダルティもしくはゴージャスな雰囲気のものが多く、下手をすれば「おばさん向け」としか思えない、ベージュ色した地味~なものしか見つからないなんて事だって、ありえます。
そしてそれだけデザインなどが限定されているにも拘らず、まずバーゲンなどでは大きめサイズの物は出回っておらず、たまに見つけてもせいぜいDカップまでで、Eカップサイズでバーゲンなどで見つけるのは、苦難の技の上、見つけても先ほど述べた、地味~なデザインのものがせいぜいです。
胸の大きな人たちと話し合うと、もうバーゲンなどで購入するのは諦めて、既製品を買っても高いのだから、いっそとセミオーダーでブラジャーを購入する人も、少なくありません。
このセミオーダー、装着すると確かに体にフィットして、紐の緩みやそれらから来る肩こりなども軽減される気がして、とても付け心地がいいのですが、最大の悩みはお値段です。
洋服に利用される何分の一…いえ、何十分の一程度の布地なのですが、ワンピース一着お店で揃い買いができてしまうほどのお値段になってしまいます。
とはいえ、最近はネット通販などで大き目のサイズの人でも、安めにブラジャーを買えるようになってきているので、少しお財布に余裕ができた人には、セミオーダーを進めてみたいですね。

彼氏に見られても良いようにかわいいブラジャーを選びたいという心理

まだ私が女子大生だった頃、友達の紹介で知り合った男の子と初めてお付き合いをすることになりました。とても華奢でおっとりした、いわゆる“草食系男子”と言われるような彼でした。彼との付き合いは本当に穏やかで、毎日メールしたり、たまに電話したり、今度デートをする約束をしたり、そんな一つ一つが楽しくてドキドキしていました。
年頃の男女がお付き合いをするということはその先にいずれは体の関係があるという事だし、正直私は内心期待していました。ですが私も彼も異性と付き合うことが初めてであり、しかもお互い恥ずかしがり屋な為なかなか発展出来ずに時間だけがどんどん過ぎていきました。
学校へ行けば女の子同士恋愛話で盛り上がるのですが、その度に「発展した?」「どこまでいったの?」と聞かれることが増え、少しずつ焦る気持ちが出てきてしまいました。“私に女としての魅力がないから彼もその気にならないのかな…”いつしかそんな風に思うようになりました。私は胸が小さいことがコンプレックスだったので、自分の体に自信がありませんでした。
そんなある日、恋愛経験豊富なクラスの友達に何気なく相談したところ「可愛い下着のカタログ持ってるよ~」と教えてもらい、早速見せてもらいました。そのカタログには今まで自分が買ったことのない可愛い下着やセクシーな下着がたくさん載っていました。その頃胸に自信がない私は、可愛げのないヨレヨレのブラジャーを付けていました。友達は「可愛い下着を身に付ければ自信も出てくるし、大胆な気持ちになれるよ!新しい下着買って彼を誘ってきっかけ作らなきゃ!」と大興奮。しかも友達が勧めてきたのはゼブラ柄のブラジャーで、ストラップが紐になってて首元で結ぶタイプのとんでもなくセクシーなものでした。私は「絶対無理!胸が大きい人ならセクシーで似合うけど、貧乳な私が着たら台無しになるよ。しかも恥ずかし過ぎる!」と猛反発しましたが、絶対彼(というか男性全般)は喜ぶからと推しに推され、結局思い切って購入することにしました。
デートの日、私は新しい下着を付けて彼に会いました。首元から見えるブラジャーの紐に彼はすぐ反応を示しているのが分かりましたが、シャイな彼は気付かぬふり(笑)。本当に不思議なもので下着が違うだけで大胆な気持ちになって、見事彼を誘うことに成功しました。彼は「すごくセクシーでビックリした」と目を輝かせて喜んでくれました。友達のアドバイス通り、見事下着がきっかけとなり私達は結ばれたのでした。今その下着を付けることはありませんが、とても思い出深いブラジャーです。

私はブラジャーによる肩こりに悩んでいます!解決方法って?

デスクワークのため、肩や首、背中のこりは慢性的にありますが、最近とくに悩んでいるのが肩こりです。

原因はブラジャーの肩紐にあるような気がしているのですが、これにはわけがあります。
最近長く身に着けていた下着を処分し、いっぺんに新しいものと総入れ替えを行いました。

ブラジャーは通販で購入することもありますが、必ず自分の身体にあうものかどうか店舗で試着して納得しているものだけを購入するようにしているため、身体に合わないということはないと思います。

フィッティング担当の店員さんにも着け方の指導など受けているので、毎朝身に着けるときに鏡で正しい位置に着ているかどうか確認しています。
ブラジャーは着けて生活をしているとどうしてもずれてきてしまうこともあるので、仕事中や外出先でもお手洗いで位置を直すようにすると良いと聞いたので、これも実行しています。

現在年齢は30代後半で、二人の母乳育児も経た身体です。
バストの位置はだいぶさがってしまいましたが、サイズがそれなりにあるためブラジャーはどこでも購入できるわけではありません。
あまり安いものは機能にも不安がありますが、サイズそのものも取り扱っていないことがほとんどなので、いつも決まったブランドのものを購入しています。

そのブランドのなかでもさらに商品の形によってネーミングがあり、バストのサイズやお悩み別に作られているので長く愛用しています。
バストの位置が下がってきていることが気になり、できるだけ高い位置に見せたいと肩紐を短めにしているのですが、これが肩こりの原因になっているように思えます。

実際仕事中なども肩こりが気になってきて、職場に人目がなくなると肩紐をはずして過ごしていることもあります。
自宅に帰ると手を洗うよりも先にブラジャーを外したいと思ってしまいます。

今回下着の総入れ替えをする前は、かなり長い間同じ下着を使っていました。
5年以上身に着けていたものもざらにあります。

何かのアンケートで女性が下着を買い替えるサイクルが1年に1度という結果を目にして、これはまずいと思ったことが買い替えの理由です。
たしかにサイド部分がよれてきているものや、生地が擦れてしまっているもの、ワイヤーが変形し始めているものなどもあり、ひどい状態でした。
きっと肩紐も伸びきっていたのでしょう。

下着を買い替える頻度はわかりましたが、いまはみなさんが肩紐をどれくらいに調節しているのかが気になります。

ブラジャー選びの難しさとフィッティング

自分に合ったブラジャーを選ぶのって、意外と大変ですよね。
ブラジャー選びは、アンダーバストのサイズとカップの大きさが合っていれば良いという訳ではなく、単純ではないのが難しいところです。

周りの友人に聞いてみると、アンダーバストのサイズとカップの大きさだけを確認して、試着もせずに買うという人も少なからずいるようですが、私にはちょっと考えられません…。
というのも、私の胸は左右に少し離れているため、しっかりと胸を寄せる事ができ、さらに、寄せたお肉をしっかりと固定してくれるようなブラジャーでなければ、日中動いているうちにすぐズレてしまうからです。
ブラジャーがすぐズレてしまうと、人目を忍んで、何度も横に流れてしまったお肉を、ブラジャーの中にしまい直さなくてはなりません。その作業はかなり煩わしいものですし、私の場合、合わないブラジャーをつけると、肩がこり、持病の偏頭痛の症状が出てしまう事もあるので、ブラジャー選びにはなるべく慎重になってしまいます。

そんな訳で、私はブラジャーを購入する際には、必ず最低でも試着をするようにしています。時間に余裕がある時は、さらに店員さんにフィッティングをお願いし、プロの目から、自分に本当に合ったブラジャーなのかをチェックして頂きます。
そうしていれば、買った後で後悔する事はあまりないように感じていますし、自分に合ったブラジャーをつけていると、(たとえワイヤー入りのブラジャーでも、)たまにブラジャーをつけている事を忘れそうになるくらい、快適に過ごせます。

先日も下着屋さんにブラジャーを買いに行きました。サイズだけなら、自分に合いそうなブラジャーはたくさんあったのですが、いざ試着してみると、カップの深さやワイヤーの形状などが合わなかったりして、結局、自分に合ったブラジャーに巡り合うまで、1時間近くもかかってしまいました。(たまたまお店が空いていて良かったです。)
その時にフィッティングしてくださった店員さんいわく、「胸の柔らかさやブラジャーの生地の伸びやすさなどでも、人によって合う合わないがあるんですよ。」とのことでした。
1時間近くもブラジャー選びに付き合ってくださった店員さんには、本当に感謝です。

私のように、フィッティングに1時間近くもかかる事は稀だと思いますが、フィッティングをするとなれば、多少なりとも時間はかかります。それに、人によっては、店員さんに下着姿を見られる事に恥ずかしさを感じる人もいるかもしれません。
しかし、私を接客してくださった店員さんが「店員の立場から言えば、お客さん全員にフィッティングをお勧めしたいぐらいです。それぐらい、フィッティングは大切なんですよー!」とおしゃっていました。

できれば多少時間をかけてでも、ぴったりと自分に合ったブラジャーを選べると良いですよね。

自分の胸に合っているブラジャーを身につけている人はどのくらいいるのでしょうか。特に若い人はある程度フィットしていればそれをつけている人が多いと思います。私もだいたい自分の胸に対してどういうブラジャーを選んだらいいのか、自分は何カップなのかちゃんと分かっているのかななんて思いました。ある時、学校だ下着に関する授業がありました。服を綺麗に着こなすためには下着の正しい身につけ方がとても大事だと先生は言いました。服も基礎の生地や素材やシルエットが大事なようにそれらを十分に活かすため体のラインを整えることがとても大事なんだと。たしかに、どんなに服が綺麗で高級でも体のラインが綺麗でいなければ良い印象は持たれないと思います。また社会人のマナーとして、正しい下着をつけ周りに不快感を与えないことはとても大事だと思います。

まずは自分の体のサイズを知るということがとても大事だということです。サイズを測るというと女性は誰もがネガテイブなイメージを持ってしまいます。しかし、自分のサイズを知り何かマイナスなものを感じなさいと言うわけでもなく、誰かと比べて数字を競うわけでもありません。あくまで自分の体をよく知るということです。自分の体のサイズを知るとあらゆるところで基準になります。

そうすると、このくらいのサイズかななんて目で判断して合ってるのか合ってないのか分からないような服や下着をつけなくても済みます。特にブラジャーを選ぶ前には必ずバスト、アンダーバスト、トップをしっかり測ることです。まず自分が何カップなのか知ること、そしてどんな胸の形でどのような位置にあるかということ。自分では難しいと感じる人は、お店の方に聞いて手伝ってもらうと良いと思います。女性なら必ずやっておいて損はないことです。自分の胸のサイズや特徴を知ることで初めてブラジャーを選ぶことができるのです。

自分の中で1つは自分にあった少し高めのブラジャーやショーツを持っているととても良いと思います。お値段が高いというのはやはり素材やワイヤーの使い方、胸のフィット感が違います。自分の胸をより綺麗に見せてくれるということです。自分が若いのに胸が少し垂れてしまってたりシルエットが悪いのはとてももったいないことだと思います。自分に合うブラジャーをつけているとバストアップやスリムに見えるんです。下着だけで外見の印象がかなり違います。ショーツについても同じことが言えますね。

あらためてブラジャーの大切さを実感した事と重要性

先日パートが休みだったので、ファッションセンターに遊びに行ってみました。特にこれを買うぞと決めていったわけではないのですが、見て回っているうちに娘が最近「カップ付きインナーを買ってほしい」と言っていたことを思い出したので、売り場に行ってみました。すると、胸の発達段階に応じた様々な種類の下着があり驚きました。娘は中学一年生で、最近ようやく胸が膨らみ始めたので本人も少し気にするようになってきました。今までは胸の部分に当て布があるインナーだったのですが、すこし厚みのある物にしました。部活でバレーボールもやっているのでスポーツブラも買ってみました。私自身も女ですが、自分が思春期の頃どうやって体型が変わっていったかなんて覚えていません。だから、娘の成長を見ていると改めて”人が大人になる過程”を見ることができて面白いなと感じます。そんな私ですが、実は普段ブラジャーはしていません。カップ付きインナーがすごく楽なのでついそれに頼ってしまいパートに行くときもそれで行きます。しかし、最近実は悩みができてしまいました。というのも、カップ付きインナーっていわばスポーツブラ+ランニングシャツという状態なのでパート中すごく暑くて背中にジワリと汗をかいています。そのせいだと思うのですが、背中がかゆくて知らず知らずのうちに背中をかいてしまい肌荒れを引き起こしてしまいました。どう考えても通気性が悪い事が原因だと思い、思い切ってブラジャーを買うことにしました。まぁ、女性ならブラジャーなんて当たり前なんでしょうが・・・。子育てで忙しくしていた数年間ブラジャーとは無縁だったため体型も変わってしまって、以前のブラジャーでは合わなくなっているので痛い出費ではあるけど、背中のかゆみを改善するための必要経費として旦那には事後報告しました。一度洗濯してからつけてみると、デザインがとても可愛らしいからか、なんだか女子力が上がった気がして自分の気持ちも上向きになりました。背筋がピンと伸びる感じです。シフトの加減でまだパートにはつけて行っていないのですが、多分快適に仕事ができるだろうと思います。そういえば、若い頃は可愛い下着をつけるとすごくテンションが上がって、笑顔が増えていたような気がします。いつの間にか下着に気を使わなくなり、おばさん化していた自分に気づく事ができました。まだ36歳、女を忘れるには早い年齢だと思うのでこれからはもう少しブラジャーをはじめとする下着に興味を持ち女子力の向上を図りたいと思います♪