彼氏に見られても良いようにかわいいブラジャーを選びたいという心理

まだ私が女子大生だった頃、友達の紹介で知り合った男の子と初めてお付き合いをすることになりました。とても華奢でおっとりした、いわゆる“草食系男子”と言われるような彼でした。彼との付き合いは本当に穏やかで、毎日メールしたり、たまに電話したり、今度デートをする約束をしたり、そんな一つ一つが楽しくてドキドキしていました。
年頃の男女がお付き合いをするということはその先にいずれは体の関係があるという事だし、正直私は内心期待していました。ですが私も彼も異性と付き合うことが初めてであり、しかもお互い恥ずかしがり屋な為なかなか発展出来ずに時間だけがどんどん過ぎていきました。
学校へ行けば女の子同士恋愛話で盛り上がるのですが、その度に「発展した?」「どこまでいったの?」と聞かれることが増え、少しずつ焦る気持ちが出てきてしまいました。“私に女としての魅力がないから彼もその気にならないのかな…”いつしかそんな風に思うようになりました。私は胸が小さいことがコンプレックスだったので、自分の体に自信がありませんでした。
そんなある日、恋愛経験豊富なクラスの友達に何気なく相談したところ「可愛い下着のカタログ持ってるよ~」と教えてもらい、早速見せてもらいました。そのカタログには今まで自分が買ったことのない可愛い下着やセクシーな下着がたくさん載っていました。その頃胸に自信がない私は、可愛げのないヨレヨレのブラジャーを付けていました。友達は「可愛い下着を身に付ければ自信も出てくるし、大胆な気持ちになれるよ!新しい下着買って彼を誘ってきっかけ作らなきゃ!」と大興奮。しかも友達が勧めてきたのはゼブラ柄のブラジャーで、ストラップが紐になってて首元で結ぶタイプのとんでもなくセクシーなものでした。私は「絶対無理!胸が大きい人ならセクシーで似合うけど、貧乳な私が着たら台無しになるよ。しかも恥ずかし過ぎる!」と猛反発しましたが、絶対彼(というか男性全般)は喜ぶからと推しに推され、結局思い切って購入することにしました。
デートの日、私は新しい下着を付けて彼に会いました。首元から見えるブラジャーの紐に彼はすぐ反応を示しているのが分かりましたが、シャイな彼は気付かぬふり(笑)。本当に不思議なもので下着が違うだけで大胆な気持ちになって、見事彼を誘うことに成功しました。彼は「すごくセクシーでビックリした」と目を輝かせて喜んでくれました。友達のアドバイス通り、見事下着がきっかけとなり私達は結ばれたのでした。今その下着を付けることはありませんが、とても思い出深いブラジャーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です